Gimme Shelter
1993年の秋、僕はファミレスでバイトを始めた。バブルはもう、崩壊して世の中は暗い話題も多かったけど、僕は一応は青春を謳歌していたように思う。

* 解説ブログ「20世紀少年」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22
* 最初から読む場合はカテゴリーの1話から読んでください。


* 解説ブログ「20世紀少年」

怪しげでラウドでヘビーなイントロが始まった。
ドレミファドンのイントロクイズに出ていたなら、僕はすぐにこの曲を答えることが出来ただろう。

ただし、マーティン・スコセッシもいっしょに出演していたなら彼のほうが早いと思うけど。。。


「Gimme Shelter」だ。



まどか先輩がミック・ジャガーの部分を歌い、かまやつ先輩がメリー・クレイトンの部分を担当し、三角、モンチッチ先輩がコーラスを担当していた。



まどか先輩の白く重そうなギターはヘビーにそして、ルーズに唸っていた。

歌のほうの迫力もすごく、まるで、ジャニス・ジョプリンのようで圧倒された。


かまやつ先輩と歌でからむところも見事だった。


細かいマラカスのリズムとブルース・ハープの音色が心地よく耳に響く。



僕は興奮していた。




僕はずっとずっとこの曲を聴いていたいと思った。

そして、ずっとずっと、まどか先輩のことを観続けていたいと思った。

この曲が永遠に続けばいいとさえ思った。


けれど曲は5分弱で終わってしまった。


22
* 最初から読む場合はカテゴリーの1話から読んでください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://seishunnoomoide.blog65.fc2.com/tb.php/21-7a9adc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。